海外不動産ビジネスモデル『Utility Score』

Utility Scorewは類似物件と比較して電気・水道代をどれ位、どう節約出来るかを明⽰して、全米のほぼ全ての物件をカバーするデータベースが強みです。
現在、米国内の8400万戸の戸建て住宅を対象にしています。

不動産を考える時に不動産金額のみを考えがちですが、このサイトを利用する事が出来れば
周りの家の公共料金を比較する事が出来て、〝家に関わる”料金をトータルで考える事が出来ます。
私の家でも毎月給湯代というのが10,000円前後掛かってくるために、事前にそれを知っていれば探す際の指標になったのではと思いました。

現在は数千のデータベースを統合することでこれを実現しています。

Find Trusted Home Improvement Pros
Increase home value and lower energy bills
信頼できる家庭改善のプロを見つける
自宅の価値を高め、エネルギー料金を下げる

\