「仲介手数料 」安くする交渉の方法

不動産会社で賃貸、売買、住宅、オフィスの仕事をして来て色々な交渉を購入の際の仲介手数料の交渉を受けて来ましたが、1番効果的だと思うのは

①仲介手数料無料、又は半額の会社と、3%の会社2社以上で物件紹介を受ける

②一度持ち帰り、内見前に3%の会社の方が信頼出来そうであれば、仲介手数料無料の会社でも紹介を受けたがあなたから購入検討したいので無料で出来ないか?と聞く。

仲介手数料無料の会社の方が良ければそちらで進めていく。

というやり方が良いかと思います。

業界ルールで内見した業者がその物件の交渉を担うので、内見後の業者乗換は揉める事になる事もあります。

また、お客様側には関係無いですが、仲介業者の営業マンは仲介手数料無料=売上=ノルマなので、契約直前の交渉は辛い事がある為スムーズにいかないケースもあります。

基本的に仲介は、継続性の高い売主側に都合の良い交渉をする事が多く、仲介手数料無料の会社は売主からの手数料で利益を得ている為、売主を大切にします。

これが不動産業界の問題点になっていると思いますが。

ブロックチェーンでC to Cの取引の世界になるとこの様な問題も解決しそうです。

\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA